2008年10月23日木曜日

クラスのメンバをヘッダで初期化する

ますます C++ の忘れっぷりを痛感している今日この頃。
基礎だけど重要なことも飛んだりしている。例のごとくメモ。
定数には「#define」がよく使われているが、
あるクラス自体の定数など、内部でしか使わないものはそのクラスのメンバ変数にしておきたい。
ただ、コンストラクタとかメンバイニシャライザで初期化するのって面倒臭いし、
何よりもコードが読みにくいので出来る限りヘッダで初期化しておきたい。
・・・そんな時は以下!
 
-----------------
class Human{
private:
  // int 範囲の場合は enum で対処可能
  enum {
    m_eLegCount = 2,
    m_eArmCount = 2,
    m_eFingerCount = 5
  };
}
-----------------

int の範囲ならこれで。
ただ、文字列や配列もやりたい。
その場合はヘッダ ( .h ) では無理なので実装部 ( .cpp ) で初期化する。
 
-----------------
// .h file とする
class Human{
private:
  // ここで初期化したメンバは以下の宣言で使える
  enum {
    m_eMaxNameCount = 50
  }
  // メンバ定数分の配列を確保している
  // static の場合は外部で初期化できる
  static const char szName[m_eMaxNameCount];
}
// .cpp file とする
const char Human::szName = "Suzuki Ichiro";
-----------------

static なら、private でも外部で初期化できる。
また、ここで static の表記は不要。
 
以上。
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿