2009年7月12日日曜日

Visual Studio 2008 のアドインを作ってみた。ソリューションエクスプローラに、ファイルパスのコピー、保存先フォルダを開くのメニューを追加!

昨日、ちょろっと時間があったので、Visual Studio 2008 用のアドインを作ってみた。

最近は色々と手を出してしまっていて、作りかけのアプリがいくつかある。
それもやりたいのだけど、今の現場が「生産性の向上」というテーマに重きを置き、みんな高い意識レベルで仕事をしているので、負けていられない!というか。
自分も乗っていこう!という気持ちで 今回のアドイン製作にいたったのだ。

と言ってもまだ、ショボイ (><
これから積み重ねていきます。

 

ということで以下、田中アドインの説明。


■ファイル

■概要

Visual Studio 2008 用のアドインです。

ソリューションエクスプローラでファイルを選択したときのメニューに、下記2つの機能を追加します。
選択したファイルの保存先フォルダを開く
選択したファイルのフルパスをクリップボードにコピーする

■詳細( 同じ内容のものが、zip ファイルに ReadMe.rtf として入っている )

※ 以下の免責事項に同意できる方のみ、ご使用ください

[ 免責事項  ]

このアドインは、作者が個人的な用途のために製造したものです。

よって、このアドイン自体は誰が使用してもかまいませんが、それによって発生したいかなる損害において、作者は責任を負いません。

また、何の保証もしません。

-----------------------------------------

Ⅰ. 構成ファイル

· TanakaAddIn.dll

· TnakaAddIn.AddIn

Ⅱ. インストール方法

A. 標準インストール

1.「TanakaAddIn.dll」 を適当なフォルダに保存する ( どこでも良い )

2.「TanakaAddIn.AddIn」 をテキストエディタで開き、<Assembly> タグに「1.」で保存したフォルダを指定する

3.「TanakaAddIn.AddIn」 を下記のフォルダにコピーする ( なければ作成 )
コピー先フォルダ:「C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Microsoft\MSEnvShared\Addins」

B. カスタム

・ 「TanakaAddIn.AddIn」のコピー先の変更方法

AddIn ファイルのインストール先は、標準で6箇所ぐらい用意されています。
そのうちどこへインストールしてもかまいません。
以下は、そのインストールフォルダの確認方法です。

1.Visual Studio 2008 の メニューから、「ツール(T)」>「オプション(O)」>「環境」>「アドイン/マクロセキュリティ」を開く

2.「アドイン ファイル パス」を確認する

Ⅲ. アンインストール方法

インストールしたファイル「TanakaAddIn.dll」、「TanakaAddIn.AddIn」を削除してください。

-----------------------------------------


 

気が向いた方はどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿