2010年9月9日木曜日

AutoHotKey で自在にキーボードをカスタム。のすすめ

結構いまさらの情報なのだが、AutoHotKey というキーボードカスタム…というよりキーボードの扱いならなんでもこい!のソフトについて他人に薦められるようにしておく。
ちなみに、これのいいところはなんでもできること。
出来る設定についてなら、
  • キー配置入れ替え
  • キー無効化
  • キーをショートカットキーに
  • キーの1対多
  • キーの多体1
  • キースロトークをトリガーに
  • etc….
汎用性でいうのなら、
  • PS/2、USB、BlueTooth キーボード OK
  • Windows XP、Windows Vista、Windows 7 OK
  • つまり windows ならほぼどの環境でもOK!
そして使いやすさで言うのなら、
  • 自分でテキストに書くので、誰が作ったものよりも見やすい
  • 自分で自由自在に設定するので、誰が準備した設定の組み合わせよりも使いやすい
という素晴らしさ。
ただ、
  • 設定は自分でスクリプトを書く必要がある(どっかで拾ってきても良い)
というところが唯一の欠点。といっても、自分で書くからこそなんでもできるわけで、いつでも長所と短所は表裏一体。プログラマなら欠点が欠点じゃないので使うべきだし。素人なら、諦めるべき(笑)というのは冗談で、勉強のチャンスだ!
とりあえずダウンロードしてみよう!
AutoHotkey Download image 一番上の「AutoHotkey Installer」をダウンロードすればOK。
次は導入手順を紹介

2 件のコメント:

  1. 土素人だけど、他人が書いたAutoHotKeyのコードをコピーし続けて今では1000行を超えました。結構便利に使っています。
    AutoHotKeyのブログをもっと書いて下さると有り難いのです。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      アプリごとの設定方法を覚えたら、後は設定していくだけなので書くネタが難しいですねw

      設定を見なおして、ネタがあったら書いてみますね~

      削除