2011年7月1日金曜日

AutoHotKeyでスピードダイアル

Opera のスピードダイアル機能を Google Chrome でも使いたいなというときは、AutoHotKey で作れば簡単。
・・・かと思ったが、IfWinExist が、非アクティブのタブに対して働いてくれないので、2重オープン制御は不完全。できないのだろうか。

;#------------------------------------------------------------#
;#-  Google Chrome
;#------------------------------------------------------------#

#IfWinActive, ahk_class Chrome_WidgetWin_0

    ;// Speed Dial
    ^1::
        OpenURL( "Facebook", "http://www.facebook.com/?ref=logo" )
        return
    ^2::
        OpenURL( "[mixi]", "http://mixi.jp/" )
        return
    ^3::
        OpenURL( "YouTube", "http://www.youtube.com/?gl=JP&hl=ja" )
        return
   
#IfWinActive

;//
;// 指定したURLを開く
;// title    : 行き先URLのタイトル(連打抑制にしかなってない)
;// url        : 行き先URL
;//

OpenURL( title, url ){

    IfWinExist, %title%
    {
        WinActivate
    }else
    {
        Run %url%
    }
   
    return
}

0 件のコメント:

コメントを投稿